受付時間

あさひろ鍼灸整骨院瑞江院 03-3677-6477

アクセス

スタッフブログ

熱中症

熱中症

熱中症とは?

 

体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かなくなったりして、高熱やめまい・頭痛・けいれんなど、さまざまな症状を引き起こす状態のことをいいます。

 

熱中症には段階があります。

 

Ⅰ度:軽症

・立ちくらみ・筋肉痛・足つり・大量の発汗

 

Ⅱ度:中等症

・頭痛・吐き気・倦怠感・力が入らない

 

Ⅲ度:重症

・意識障害・運動障害・けいれん・高体温

 

Ⅰ度は涼しい場所に移動する・首、脇、ももの付け根などを冷やし体温を下げる・水分補給をするなどの対応をして安静にしましょう。

 

Ⅱ度は病院に行くことをお勧めします。

 

Ⅲ度は救急車を呼びましょう。

 

熱中症は気温が高い時に起こりやすいイメージがあると思いますが、湿度が高い熱中症にかかりやすくなるので、湿度が高い日はより注意が必要です!

 

また、外で熱中症にかかる割合よりも、住宅などの室内で熱中症になる割合の方が最近は多くなっておりますので、室内熱中症にも注意が必要です!

 

熱中症にならないために

 

・直射日光を避ける、帽子や日傘

・扇風機やエアコンで室温や湿度の調整

・通気性の良い服を着る、インナーを着用する

・こまめな水分補給、ミネラル補給

・適度な運動で体力をつける

 

上記のことを気を付けてくださいね!

 

暑いとつい冷たい食べ物飲み物を取りすぎてしまい、内臓の活動が弱まってしまったり、クーラーなどで体を冷やしすぎてしまい、体調を崩してしまいがちになります。

 

その状態になると自律神経の不調が発生し、熱中症体調不良や夏バテの原因となります。

 

体の調子が整わなくなり、不調が続く方は、当整骨院で行っている全身調整の鍼施術全身矯正を行うことで、自律神経の流れを整えたり、不調をやわらげていきますので、ぜひ一度ご相談ください!

お問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院瑞江院へのお問い合わせ

あさひろ鍼灸整骨院瑞江院 03-3677-6477

住所
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町2-51-10 エクセレントスクエア1F
アクセス
瑞江駅より徒歩7分

受付時間